新着情報

“IntroJAPAN” 「写真と多言語メッセージを求めるキャンペーン」の開始について

2016年9月8日

一般社団法人ゲートウェイ・アップ・ジャパン

 

9月7日公表の「“OMOTENASHI App”と“IntroJAPAN”について」を展開するのに、地方自治体、地域団体、事業者等と協力しながら、サステイナブルな(継続して自走していくことができる)事業モデルの構築に取り組んでまいります。

 

“IntroJAPAN”では、日本各地を写真や多言語のメッセージで紹介する側も紹介される側も、主に“OMOTENASHI App”ユーザですが、その投稿をただ待つのではなくインセンティブを用意して能動的に投稿を働きかけていくキャンペーンを計画しています。これも、こうした事業モデル構築のための活動の一つです。

 

このため、GAJaでは、“OMOTENASHI App”ユーザにプッシュ通知で呼びかけて小さなプレゼントを手渡して現地の投稿をお願いしたり、もの作りや珍しいサービスの体験に招待して発信してもらったり、ホテルや旅館なら宿泊客、旅行会社ならツアー参加者に投稿してもらったり、写真コンテストのようなものと連携したりする取り組みを一緒に進めていく地方自治体、観光協会、地域団体、事業者等を募集します。

詳細は下記ファイルを御覧ください。

 

“IntroJAPAN” 「写真と多言語メッセージを求めるキャンペーン」の開始について.pdf

ページトップへ